■ゆるまきトゥエルブのススメ■
更新2009.1.30

たまには12分の1レーシングカーでも走らせようかなと、
突発的な思いつきで復活させてみました。

通称トゥエルブといわれるRCカーは、かなり上級者向きのカテゴリーですが、
ワタクシは適当に遊びたいだけなので、RTR感覚で走れる車作りにしています。
プロポもAMのタミヤエクスペックです。





ボディはなつかしいニッサンGTPです。
これは90年代前半に活躍していたモデルで、
宇宙船みたいな形が多いトゥエルブボディの中でも、わりかしスケール感があります。
ダウンフォースが少ないのでリヤウイングを装着してます。
これでリヤ周りのバタツキがなくなり、デコボコの多い駐車場でも走れます。
ちなみにカラーリングは田宮のバギー、スーパーホーネットをまねたものです。



シャーシもこれまた10数年以上も前に発売された、アソシRC12LCです。(LSだったかな?)
1995年くらいに発売されたきっとではないかと思います。
ストラットタイプのサスペンション、合理的なボールデフなど、
基本設計は現代のマシンとさほど変わりません。
車軸位置が高いので、大きなタイヤが装着でき滑りやすい路面でも走りやすいです。
バッテリーは2003年の全日本選手権に出場したときに使ってたものです。
少しパワーが落ちましたが、まだまだ走れます。(2セット持ってる)
バッテリーがビニールテープ止めなのはご愛敬(取り付け楽だしグラステープより安いから)



タイヤはヨコモLラバーミディアム。よく曲がるし3個800円くらいと安くてグー。
グリップの低い普通のアスファルトなら
キャンバー角2度、キャスターめいっぱい付けると直進性良くてスムーズに曲がれます。
サーボはネットオークションで買った1980円のミニサーボですが、
アルミギヤでけっこうスピードも速くて満足。
タワープロMG16Rとか言ってたかな。




リヤタイヤもヨコモLラバーソフト。理由は2個1200円ほどで安いから。
グリップはカワダLラバーのほうが優れてるかな?
モーターはアトラス10Tで、鬼のように速いです。
遊び程度なら11〜13Tくらいでいいかも?




4セルで動かすのでアンプは手抜きなし?
キーエンスのラピーダにしてます。
カレント、ブレーキ、周波数のセッティングができます。
かなりパワーフィーリングが変わるので、いろいろいじってみるといいですね。
スピード、走行時間など、激変しますよ!!
でも、ゆるまきならば、とりあえず4セルで動けば何でもOKって感じ。




久しぶりに走らせる12分の1レーシング、気分爽快です。
この日はホコリが多くて滑りやすかったですが、ウイングのおかげで安定感あります。
過去の経験が生きてたせいか、セッティングはいきなり問題なし。


フロントストラットのサスシャフトが抜けるトラブルがあったのはここだけの話です。




直線スピード、コーナリング共にもうしぶんなし!!
12分の1レーシングは敷居が高く感じますが、遊びくらいならばお気軽です。
自分はタイヤすら削らずにそのまんま走らせてますよ。


激ラ団ごらんの皆さんも、ぜひチャレンジしてみては?



トップ












SEO [PR]  ローン比較 再就職支援 バレンタイン 無料レンタルサーバー SEO